沢山の種類がある|顔の雰囲気を自由自在に変える|カラコンを使用する

顔の雰囲気を自由自在に変える|カラコンを使用する

ウーマン

沢山の種類がある

ウーマン

自分の顔のことを知る

人それぞれ顔は異なります。双子などほとんど同じ人や似ている人などはいますが、それを除くとほとんどの人がそれぞれの特徴を持っています。メガネを選ぶとき、何となく好きなデザインや流行などを見てしまいがちですが、まずは自分の顔のことを知りましょう。すると、自分の顔にぴったりのものを知ることができます。日本人の場合、最も標準とされるのが卵型の顔をしている人です。この人の場合、どのタイプのメガネでも合いやすくなります。その他には丸顔、四角顔、面長などがあります。丸顔の人はあまり丸顔を強調したくない場合が多く、その時には丸いタイプのものは避けます。四角い顔の人は、小さいと四角さが目立つので、大きめのものを選びます。メガネを購入するとき、お店などで商品を選びます。小さいお店であれば店主などが対応してくれ、合ったものを選んでくれることがあります。でも量販店などでは自分で沢山の中から選ぶ必要があります。知っておきたいのは、いくつかのパーツがあり、それぞれの役割を知っておくことです。最も重要になるのがレンズ部分で、こちらは眼科などできちんと測って、適切なものを選んでもらいます。フレームにもタイプがあり、レンズをはめ込むタイプのものもあれば、レンズに穴をあけて取付けるタイプもあります。リムレスといわれ、こちらであればフレームで顔の印象が変わることがありません。初めてメガネつける人で、あまり印象を変えたくないなら良いかもしれません。